【投資方針を変更予定】米国株投資信託やETFの勉強中。

株価の変動が気になりすぎて、他の事に集中できない‥

個々の銘柄を選定・業績チェック、売り時・買い時を見極めるのって、働きながらだと難しくないですか?

働きながら日本株で短期売買をやって、成功している人を尊敬します(^^;)

数か月間、日本株の短期投資をやってみて、データ収集にも時間がかかるし、精神的な負担も大きいという事が分かりました。

わか
これは働き始めたら、仕事に悪影響を及ぼしそう‥。
だら犬
つみたてNISAで投資信託かETFはどう?

‥という事で投資方針の変更と、現在使っているNISA口座を変更しようと思います。

投資信託・ETFについて書いてはこちらで勉強しました↓

関連記事

投資には興味があるけど怖い家族の理解が得られない投資に回すお金がないチャートに張り付きたくないお金を増やしたいけど忙しい米国株の投資信託は、素人が手間をかけずにお金を増やし、安定的な不労所得を獲得できる可能性が高[…]

スポンサーリンク

新・投資計画

日本個別株

つみたてNISAで米国株の投資信託もしくはETFに変更

予定では、つみたてNISAで米国株投資信託をして、他に短期or長期で米国株ETF投資をしようと思っています。

わか
株価をチェックしなくていいし、
投資信託なら仕事・副業にも集中できそう。
だら犬
ところで、米国株投資信託もしくはETFを選んだ理由とは?
・セット売り商品なら分析の手間がかからない
・米国株は右肩上がりに成長している企業が多い
・手数料が安いファンドが多い
投資の世界ではあまり言いたくない事ですが、どの投資家さん(書籍等も)に聞いても米国株は長期目線で右肩上がり、資産運用に向いていると言っていたからです。
(実際にネットや書籍で勉強しています)
日本はアメリカと違って、高齢化社会&労働人口の減少+生産性の悪い国なので、今後の成長が期待できません。
プロが運用する投資信託なら、手間もかからない少額から投資も可能、副業や勉強に力を入れる事も出来ます。(投資をするにも資金が必要ですし‥)
信託報酬などの手数料はかかりますが、現在は安い所が多いという理由もあります。
(ただし、ぼったくり投信に注意が必要)
米国株ETFは投資信託より信託報酬が安いそうですが、お得に取引するためにはドルでの取引が必要になります。
為替の事も考えなければならないし、初心者にとって難易度が高い・・(^^;)
為替に関しての勉強をしたら、ETFも後々やって行きたいと思っています。
わか
米国も良いですが、個人的には「中国」「インド」にも注目しています。
現時点ではまだ不安要素があるので様子見ですが。

なぜ投資方針を変更するのか?

・働き始めたらデータ収集時間がない
・株の勉強をし続けなければならない
・株価が気になって色々と集中できない
・精神的に辛い
・日本株は長期のボックストレンド
ちなみに今までは、日本個別株の短期投資+日本個別株の長期投資をやっていました。
わか
働きながら、短期売買をこなせる人は尊敬です。

働き始めたらデータ収集時間がない

今までは毎日約30分~1時間くらいでデータを収集していました。
現在はニートですが、働き始めたら最低9時間は仕事で拘束されます。
その中の30分は貴重です。

わか
儲けるか、損するのか分からないに時間を割けないかなと思い始めました。
一生懸命情報収集しても、プラマイゼロならまだいいですが、儲けるか損するか分からない状態は結構辛い。
いい加減な情報収集をすると、高確率で損するし‥(^^;)

株の勉強をし続けなければならない

チャートや板、四季報などを読んで勉強し続けなければ流行の波に乗れなくなる。

世界情勢(コロナ・テロ・戦争など)を把握しながら、会社の業績をチェックし、チャート分析を行い続けなくては儲けられないのが個別の株式投資です。

わか
本業+副業+副業の勉強+株の勉強をやるとなると時間がいくらあっても足りません。
時間はトレードオフなので、どれかを取るならどれかを捨てなくてはなりません。
資産運用をするのが目的ではなく、収入の柱を増やす事が私の目的なので、株の勉強比率を下げたいと思いました。
(もちろん最低限は勉強するつもりです)
だら犬
副業が伸びれば収入の柱が増え、資金投入力もアップするから資産効率という点でもいいよね。
スポンサーリンク

株価が気になって色々と集中できない

日本株の短期売買をやってみて、読書してても、ブログを書いていても株価が気になって仕方がありませんでした(^^;)

長期目線で成長する株なら一時的に株価が落ちても問題がないですが、日本株は成長株でないものも混ざっています。
(高配当銘柄J〇とか‥笑)

働き始めたら本業にも支障が出そうなので、個別株を買うにしても右肩上がりの米国株にしようと思いました。
(個別の米国株を買うのは、まだ先になりそうですが‥)

わか
働かなくてもいいくらいの資金と暇があればそれでもいいですがね。

精神的に辛い

株価の上下で一喜一憂してしまって、辛い事が良くあります。
例えば、買った瞬間に下がる。売った瞬間に上がるなど。

下がったら買って、上がったら売るようなタイミングを計るのも精神的にストレスになります。

わか
特に売った後に株価が急騰している状態が精神的に来ましたね(笑)。

日本株は長期のボックストレンド

日本の株価はバブル崩壊から長期のボックストレンドに入っていると言われています。
(ボックストレンドとは一定の範囲を行ったり来たりしている横ばいトレンドのこと、株価が上がりづらい)

アベノミクス相場で多少戻りましたが、未だにバブル期の株価を超えられていません。

長期投資に向いているのは、長期目線で右肩上がりを続ける投資対象。

わか
横ばいである日本株は長期投資には向いていないと思い始めました。
現時点で右肩上がりが期待できるのは「アメリカ・インド・中国」と私は見ています。
(中国やインドはGDPの面で期待ができますが、株主を守る法整備の面で少し不安があります)

NISA→つみたてNISAに変更

NISA口座の銘柄(売却?)
残りのNISA枠を投資信託で使う

2021年つみたてNISA変更

米国株投資信託+ETF

NISA口座に入っている銘柄は売却を予定していますが、5年間非課税という事なので、保有していてもいいかなとも思っています。(まだ未定)

2020年はNISA口座で取引してしまったので、つみたてNISAに変更ができません。
なので、予約だけ入れておこうと思います。

わか
しかし、SBI証券の変更ページを見てみると10月移行に申し込みくださいと書いてあります。
そして資料を請求し、書類のやり取りが必要となるようですね。
12月下旬までに書類返送が確認できない場合は、翌年のNISA枠を制限されるそうです。
SBI証券の注意事項引用↓
※10/1から12/31の間に手続きが完了した場合は、その年の勘定設定は変更されず、翌年分からの変更となります。

とりあえず投資信託の知識がないので、これから勉強するとして‥

買付手数料無料、信託報酬が安い「SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド」で運用して行こうと思っています。
信託報酬:0.09264%(2020年7月時点)

わか
楽天VTIeMaxis Slimより信託報酬が若干安いのが魅力ですね。
だら犬
値下げ競争が始まったら分かんないけどな。
為替の知識を得たら、直接ドルを持ち米国株ETFを買うのもアリですね(^^)

まとめ

短期売買もやってみましたが、想像以上にシンドイものです。
トレーダーさんは鋼のメンタルをお持ちですよね(^^;)

30年間の株価データや米国株関係の書籍、ベテラン投資家さんの動画を見ると日本株の未来はあまり明るいものではない事が分かります。
人口減少、少子高齢化、バブル期株価を未だに超えられない、ムダな残業や会議による生産性低下など。

日本もこれから劇的な政策がなされて大幅に改善するかもしれませんが、今の所アメリカに軍配が上がります。
改善がされたら、日本株にも興味を持つかもしれませんが‥。

わか
自分の頭やスキルに投資しつつ、
資産形成も頑張って行きたいと思います。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
にほんブログ村

株式初心者ランキング

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!