マネーリテラシーの高さで、低収入者は高収入者を超せる?

生活の面で、低収入者は高収入者より過酷かもしれません。

しかし生活費を差し引いて残るお金は意外にも同じだったり、むしろ低収入者の方が多かったりします。

節約仙人
なぜだと思いますか?
それはお金の使い方が違うからです。
スポンサーリンク

高収入者と低収入者のお金の使い方傾向

高収入者は‥
・税金が高い
・欲しい物を買う
・マネーリテラシーが低いと詐欺に合う確率が高い
このような状態になりやすい。
対して、低収入者は‥
・税金が無~安い
・ないと死ぬ物しか買わない
・お金がないので詐欺に合いづらい
(※ただし、マネーリテラシーが低いと詐欺に合う可能性もある)
このような状態です。
マネーリテラシー(お金の知識)が低いと、お金があればあるほど使って、むしろ借金を抱える場合もある。
対して低収入者はお金がないので、節約しないと生活は破綻します(^^;)
なので、お金の使い方にはとってもシビアです。

マネーリテラシーが高い高収入者が一番最強で、マネーリテラシーが低い低収入者が一番最低です。
しかし、低収入者でもマネーリテラシーが高いとストレスなく生活を楽しむ事ができます。

節約仙人
しかも、将来的にはお金持ちになれる可能性だってありますぞ。

お金の使い方属性3つ

お金の使い方は、主に3つに分かれます。
・消費
・浪費
・投資
・消費
洗剤や衣類・食料などの日用品を買う。
・浪費
新車、外食、酒などの贅沢品・嗜好品を買う。
・投資
書籍やセミナー、株・不動産など将来お金を生んでくれるものを買う。
人によって「消費・浪費・投資」の基準は違うのですが、高収入者と低収入者はどの項目に一番お金を使っているか分かりますか?
(※ここでいう高収入者はマネーリテラシーが低くく、低収入者はマネーリテラシーが普通~高いという設定です)
高収入者→消費・浪費が多い
低収入者→浪費ほぼなし、最低限の消費
門下生わか
上記を見ると、使っているお金が相当違いそうですよね。
高収入者は収入も多いけど、無駄に使っている額も大きい。
低収入者は収入は少ないけど、一切無駄に使わない。
節約仙人
だから、お金も残りやすいのですじゃ。

まとめ

マネーリテラシーが高い高収入者>>>>>>>マネーリテラシーが高い低所得者>マネーリテラシーが低い高収入者>マネーリテラシーが低い低収入者
…というカースト制度になっています。

マネーリテラシーを高めるには‥
・節約知識を増やす事
・浪費を抑える事
・投資にお金を回す事

これらが必須です。

むしろこれらをキッチリ行えば、低所得者でもマネーリテラシーの高い高収入者になれる可能性だってあります。

節約仙人
お金・節約の知識を高めて、楽しく節約を行って行きましょうぞ。
スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!