特定理由で仕事を辞めて保険関係の手続きをしたので、その時の様子など。

札幌在住で特定理由離職者として自己都合退職し、保険・年金関係の手続きしたので、その時の状況を書きます。
すごく面倒くさくて時間がかかる手続き達です。

わか
手続きは初めてだったので、事前にネットで調べました。

私が行った(行う予定の)手続きは以下です。
①国民年金の加入
②国民年金の減免申請
③国民健康保険の加入
④国民健康保険の減免申請
⑤雇用保険の失業手当をもらう手続き

国民年金・国民健康保険の加入は退職日から14日以内に行わなくてはなりません。
②は離職票(のコピー)が手元にないと手続きができません。
④は雇用保険受給資格者証(条件あり)が必要。
⑤は退職日から14日前後に仮手続きができます(その時に離職票が届いていなくてもOK)。
離職票到着後は速やかに提出する事。

①~④は市役所(区役所)、⑤はハローワークで手続きを行いました。
雇用(失業)保険手続き記録↓

関連記事

病気をしていて辛いから会社辞めたいんだけど、生活ギリギリだし困るなぁ・・。そんな方は、雇用(失業)保険が助けてくれます。失業保険は次の仕事が決まるまでの間に、今まで貰っていた給料の50%~80%が1月に一回支給されます。[…]

スポンサーリンク

国民年金の加入


こちらは時間もかからず、必要なものを提示して書類に記入し、すぐに終わりました。
例えば、4月14日付で退職した場合、翌日4月15日から手続きができます。

自分が住んでいる管轄の市役所(区役所)の国民年金の窓口に行けば手続きをしてもらえます。

提示を求められたもの
・年金手帳
・身分証明書(運転免許所、マイナンバーカードなど)
勤務先などの健康保険脱退証明書など

記入した書類は、最初から住所や名前が入っていたので、電話番号と自分の名前でサインしただけでした。
国民年金受付票をもらって終了です。

約1か月後に、日本年金機構から納付書が送付されるそうです。納付期限は翌月末。

ただし、国民年金の免除・猶予申請する場合は、納付せずに納付書はそのまま保管します。
2~3か月後に、日本年金機構から審査結果が通知されます。

国民年金の減免申請

国民年金の減免申請は雇用保険受給者資格証または雇用保険被保険者離職票のコピーが必要なので、すぐには手続きができませんでした。

離職票が届いたら‥
窓口で手続きする場合に必要なもの
・雇用保険受給資格者証か雇用保険被保険者離職票のコピー
・マイナンバーカードの提示
郵送で手続きする場合:必要なもの
・雇用保険受給資格者証か雇用保険被保険者離職票のコピー
・マイナンバー両面のコピー
・身分証(運転免許証やパスポートなど)のコピー

私は窓口申請予定なので、離職票が来たら追記します。

離職票が来たので、手続きをしてきました。

わか
数年前にもらった離職票とちょっと変わったような‥。
区役所で提示を求められた物(申請書は予め書いていました)
・離職票
・年金手帳もしくは身分を証明できるもの
・マイナンバーカード

5月下旬に無事に手続きできましたが、手続きした時点で納付書が届いていませんでした。
納付書が届いたら、支払わず免除の結果をお待ちくださいとの事。

ちょっと厄介な事に、私の場合は令和2年4月に手続きをしました。
免除期間の申請が令和2年4月~令和2年6月までで、それ以上の期間を申請する場合は再度手続きが必要との事。
(次回は7月移行)

わか
たったの2か月‥。
再度手続きをする時に、ハローワークに離職票を提出してしまうので手元になくなります。
雇用保険受給資格者証をハローワークで手続きすると貰えるので、こちらのコピーで良いそうです。
相模原市

相模原市公式ホームページ「【年金・納付】国民年金保険料を納めるのが困難です。免除制度について知りたい。」についての記事で…

区役所職員に質問するの忘れましたが、免除申請書に継続希望欄があります。
継続希望しないに〇を付けなかったんですが、これは「翌年」なので、関係ないのかな?

免除申請してから約1か月で結果通知のハガキが届きました。
全額免除されるようです。
結果に不満があれば、再審請求ができるようです(期間あり)。

わか
免除の期間が終わったので、7月に再度区役所に手続きに行ってきました。

年金手帳離職票のコピーの提示を求められました。
前回と同じ用紙に、住所と名前と電話番号・免除期間を記入して終わりです。
(記入の仕方は職員の方が教えてくれます)
期間が令和2年7月~令和3年6月までの1年となっています。

だら犬
7月でいったん区切るんだなぁ。
再度、減免可能かどうかの審査があり、それまでは国民年金の支払いはしないように言われました。

保険料追納のススメ。
10年以内であれば、免除になった保険を追納する事も可能です。

わか
個人的には、将来もらえる額が減る年金を追納するより自分で貯めた方がいいような気はします。
だら犬
その辺はお好みで。

国民健康保険の加入

私の場合は、社会保険(健康保険)から国民健康保険に切り替わる手続きになります。

こちらも短時間で手続きが終わりました。
名前・住所・携帯番号・マイナンバーなどを書類に記入し、国民健康保険をどのように支払うか決めて終わりです。

わか
コンビニなどで納める事もできるそうですが、口座振替をやたら勧められました(笑)
だら犬
多分保険料を滞納する人が多いんだろうね。

 

提示を求められたもの
・勤務先などの(健康)保険脱退証明書
・キャッシュカード(口座振替の場合)
・世帯主、加入する方の個人番号がわかるもの(マイナンバー・通知カードなど)

保険証は手続きの翌日に発送になるそうです(転送不可)。2~3日後に到着(普通郵便)。

4月中旬に手続きに行きましたが、保険料の支払い額が6月中旬に決定で、4月・5月は納付なし。10回払い。
もし、働き先が決まり別の保険に加入する場合は、脱退の届け出が必要との事です。

札幌市
わか
脱退手続きをしないと2重払いになってしまいます。

国民健康保険の減免申請

こちらの手続きは、雇用保険受給資格者証が届いてからの手続きとなります。
仮の雇用保険受給資格者証では手続きができません。
減免の対象者が、リストラ・倒産・派遣切り・正当な理由の自己都合退職のみとなっています。
給与所得の30/100として計算。最大2年間の減免が可能。

ちなみに私が減免になった場合、給与所得(平均手取り11~12万円)から計算してもらって、月々の支払が「1600円ほど」になるとの事です。

わか
今までの会社の健康保険だけで7500円前後払っていたので、凄く安くなりますね。

雇用保険受給資格者証の離職理由コードが11、12、21、22、23、31、32、33、34となっている必要があります。
コードの意味は「解雇・天災・雇止め・事業所移転・期間満了・特定理由離職」となっています。
私の場合は、「33」の正当な理由がある自己都合退職になっている事。

他には、雇用保険受給者証の右上に「特」「高」の表示がある方は対象にならないそうです。

手続きに必要なもの(提示するもの)
・雇用保険受給資格証
・国民健康保険証
・世帯主、減額を受ける方の個人番号がわかるもの(マイナンバー・通知カードなど)
わか
離職票のみで申請してみましたが、これだけではダメとの事。
追記:雇用保険受給資格者証が来たので手続きしてきました。
雇用保険受給資格者証の離職理由に「33」と記載されています。
区役所の保険窓口で国民健康保険雇用保険受給資格者証を提示し、減免申請書に住所と名前を記入して終わりです。
わか
5月下旬に手続きをして4月・5月は納付なし、6月から減免納付になるそうです。
スポンサーリンク

雇用保険の失業手当をもらう手続き

私の職場は給与末締めだったので、月途中の退職の場合、離職票が若干遅くなります。
例:4月14日退職→離職票の到着が5月下旬頃。

わか
給与末締めの場合は、末日付の退職がいいですね。
末日付だと保険料の負担も軽くなり、その月の保険料は会社と折檻で払います。
末日以外(例えば4月29日付退職だと)は手取りは増えますが、全額自己負担になります。
だら犬
もしかして5月下旬にならないと手続きできないの?
わか
大丈夫、退職日から14日前後で離職票なしの仮手続きができます。
仮手続きができる日にちは、ハローワークの職員に尋ねてみてくさださい。

仮申請のみ行った記事、詳しくはこちら↓

関連記事

病気をしていて辛いから会社辞めたいんだけど、生活ギリギリだし困るなぁ・・。そんな方は、雇用(失業)保険が助けてくれます。失業保険は次の仕事が決まるまでの間に、今まで貰っていた給料の50%~80%が1月に一回支給されます。[…]

失業保険について疑問に思った事など↓

関連記事

雇用(失業)保険を受給するにあたって、失業認定申請書を書かなければなりません。失業の認定を受けようとする期間中に、就職・就労または、内職・手伝いをしたかを記入する欄がありました。カレンダーに就労した日は〇、内職・手伝[…]

関連記事

ちょうどコロナウィルス感染症によって仕事が減り「休業補償されている時期」に退職しました。わかもしかして‥基本給が減って休業補償が付いている分、失業手当のもらえる額が減る?と疑問に思ったので、受給額を調べてみました[…]

離職票が来たので、認定日に「離職票・失業認定申請書・診断書」を提出してきました。
初回は7日間の待機期間があるので、4日~24日の20日間分の金額という事でした。

雇用保険受給資格者証はすぐに貰えるものだと思ったら、郵送で最大で1週間程かかるそう‥。

わか
当日にもらって国民健康保険の減免手続きしようと思っていたのに、ガックリ・・。
2日後に雇用保険受給資格者証が来て無事振込されていました。
20日分の給付金です。
後は、次の認定日までに失業認定申請書の記入と求職活動をします。
わか
しかし、コロナウィルスの影響で次の求職活動が免除されるとの事。
次の失業認定申請書に「求職活動をしなかった」に〇を付けます↓
2枚目のアンケートにも記入が必要です↓
前回の認定日から昨日までの間に行おうと考えた求職活動は何ですか?
それに伴いどのような準備をしましたか?
今後求職活動が可能となった場合に行おうと考えている求職活動は何ですか?
「緊急事態宣言」による新型コロナウィルス感染症予防対策のため、本日以降、次回の認定日(前日)までの間は、求職活動実績(回数)は求めていません。
だら犬
次回は求職活動実績が必要な可能性があるよ。

住民税って減免できるの?

税務署に電話とメールで確認してみました。

わか
結論を言うと「可能」ですが、条件が厳しめです。
住んでる市によっても変わるという情報がありますので、あくまで「札幌」に住んでいる私の場合はという内容です。

電話で税務署に聞いてみた
Q.住民税の減免は可能ですか?
A.可能ですが、これまでの収入や通帳なども確認させていただきますとの事。

わか
通帳まで確認されるとは、驚き‥。
メールで申請手順を税務署に聞いてみた
(ちなみに数時間で返信がきました。速い!)
Q.減免の申請手順を教えてください。
A.減免は、6月に送付する納税通知書が来てから可能。
担税力減免については、今年1年間の収入見込み等を申請することになります。
申請前に、一度税事務所へ連絡し、準備する書類についてご確認してくださいとの事。

※担税力減免
減免は、徴収猶予または納期限の延長等によっても到底全額負担が困難であると認められる 担税力が薄弱である者に対して、その具体的な個別事情に即して税負担の軽減免除を行うため の措置であり、市長の行政処分によって納税義務を消滅させるもので、その行政裁量は大きな ものとなっている。

↑引用ですが、URLリンクが貼れませんでした。

減免の条件が、
・生活扶助を受ける
・学生(生徒)の場合
・災害を受けた場合
新型コロナウィルス感染症納税猶予というのを発見しました。
わか
猶予は後から払わないといけませんね。

まとめ

各種減免申請は、離職票や雇用保険受給資格証が来ないと手続きが進みませんね‥(^^;

わか
退職末日にすればよかったと、ちょっと後悔‥

年金や保険の手続きは、とても面倒で大変ですが、
もし免除になったら3か月以上はお金に困らない生活ができるので、やった方が安心して仕事探しができますよね。

以上
特定理由での各種保険・税金減免手続きについてでした。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!