S&P500の銘柄を一通り見てみた。足を引っ張りそうなのが多数ある。

わか
S&P500って、どんな銘柄が入っているんだろう?

 

だら犬
アメリカの有名企業が多いって聞いたけど‥。

米国株初心者である私は現在、SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンドを少額からコツコツ積み立てています。

動画や書籍などで勉強していますが‥

わか
米国株やS&P500の魅力がなんとなくしか分かりません。
よく分からないものへの投資は厳禁なので、S&P500に入っている企業を調べてみました。
だら犬
米国企業なんて分かるの?
正直、日本企業も全部把握しているわけじゃないし、決算書も英語なので読めない。
ましてや米国企業なんて聞いた事がない企業ばかりだと思います。
なので、私が知っている企業&チャートは読める所だけで見てみようと思います(^^)
超有名企業は一部除外しています。
スポンサーリンク

S&P500の米国株を一通りみた感想

わか
チャート形状を見ると、色んな形をしていますね。

コロナショック後に回復している銘柄
コロナショック後回復鈍い銘柄
ずっと低迷している銘柄
横ばいが続いている銘柄

業種別に見てみると、コロナ相場でも「強い銘柄」と「弱い銘柄」「どちらともいえない銘柄」があるようですね。

だら犬
全ての業種がそうなわけじゃないけど、そういう傾向があるって話ね。

強傾向のある銘柄
・空調
・ソフトウェア
・家庭用品
・デジタル家電
・ゲームソフト
・食品宅配
・スーパーマーケット
・金
・ネット配信サービス
・サイバーセキュリティ
・トラック
・オンライン決済
・害虫駆除サービス

弱傾向のある銘柄
・銀行
・保険
・不動産
・娯楽施設
・航空
・石油&ガス
・資産運用
・旅行
・自動車
・クレジットカード
・ホテル
・造船
・製紙
・広告代理店
・百貨店
・コンサート関係
・カジノ
・アパレルメーカー
・病院
・オフィス機器

どちらともいえない傾向がある銘柄
・農業
・食品
・レストラン
・衣料
・バイオ
・倉庫
・ケーブルテレビ
・ホームセンター
・パソコン、プリンター
・コンピューターシステム
・半導体
・鉄道
・家具
・スポーツ用品
・消費者金融サービス
・SNS

 

意外にもレストランは好調な銘柄がありましたが「テイクアウト」に力を入れているのかもしれません。

バイオ系は、臨床診断製品メーカーに分類されている銘柄は調子が良さそうでした。
あと医療機器系は調子が良い銘柄と、横ばい傾向の銘柄があります。

変わった業種だと、
分類→「冷凍ポテト」というのがありましたが、アメリカはポテト(フライドポテト?)の消費量が多い国なんでしょうか?
確かに、フライドポテトやハンバーガーを食べているイメージは強いですが(^^;)

景気が悪い時は「金」が伸びると言われているので、金を扱う会社は伸びていますね。

企業を一通り見て、S&P500にはエネルギー系銘柄が多く、全体の足を引っ張っている気がします。

わか
全体的に見て、低迷~横ばいが多い気がします。
だら犬
コロナショック後はどこも似たような感じだろうけど、大丈夫かな?

銘柄一覧はこちらのサイト様で調べました↓

//www.180.co.jp/world_etf_adr/s&p500/a.htm

S&P500の気になる銘柄

超有名銘柄は除外しています。
自分が聞いた事がある銘柄と興味がある銘柄のみ。

アドビ Adobe Inc.

アドビは画像編集、動画編集、その他WEB関係に特化したソフトを作っている会社です。
私もPhotoshopやAfterEffect、Illustratorのソフトはよく使っていました。

とても優秀なソフトですが、高額なものが多く、以前は買い切りで1本約10万円~はしていました。
現在は月額制になっており、毎月数千円前後で使えます(それでも高いけど‥)。
学割があります。

一年株価チャートを見ると、コロナショック時に下落して、すぐに右肩上がりの回復傾向にありますね。

わか
ソフトウェア関係は強いという印象。

アメリカン・エキスプレス American Express Company

アメリカン・エキスプレスって、クレジットカードだと思っていましたが、本来はチャージカードなんですね。
アメックスカードとも呼ばれています。

緑色のカード+兵士がトレードマーク。
カラーが緑・金・銀(プラチナ)があって、それぞれ年会費が違います。

わか
プラチナカードの年会費143000円って‥(笑)

ビジネスカードをご検討の方にカードの種類をご紹介します。幅広い特長を持つカードの中から目的とライフスタイルに合わせて、ふ…

1年の株価チャートは、コロナショック時から停滞気味。
金融系は不況の影響を受けやすいと言いますしね(^^;)
スポンサーリンク

ドミノ・ピザ Domino’s Pizza, Inc.

宅配ピザ屋さん。お持ちかえり可能。

こちらの地域(北海道)にはドミノ・ピザはないので食べた事がないですが、名前だけは知っています。
ちなみに北海道のピザは「ピザハット」や「ナポリの窯」が有名です。
私は比較的マイナーな10.4(テンフォー)ピザが安くて好きですが‥(^^)

ドミノ・ピザはピザ価格としては高くも安くもない感じですね。

1年株価チャートを見ると、コロナショックの影響をあまり受けていないように思えます
2年チャートで見ると、むしろコロナショック時から右肩上がり。

わか
外出自粛の影響でしょうか?
日本でもそうですが、宅配関係は強いですね。

HP HP Inc.

HP(ヒューレットパッカード)は「パソコン」や「パソコンモニター」で有名ですね。
家電量販店でHPのパソコンやモニターをよく見かけます。
一番有名なのは「ノートパソコン」なのかな。

他にも「プリンター」を展開しているみたいです。
HPのパソコンはスタイリッシュでかっこいいですが、壊れやすいとの噂もあります。

株価チャートを見ると、コロナショック前から徐々に右肩下がりが続いています。
現在、コロナショックの底からちょっとずつ回復傾向にあります。

わか
今はスマホの時代だからパソコン関係は厳しいのかなという印象。

インテル Intel Corporation

半導体素子メーカーとなっていますが、パソコンの「CPU」が有名ですよね。
「インテル入っている」のキャッチコピーが有名。
パソコンを自作する時によくお世話になっています(^^)

IntelのライバルはAMDで良く比べられますが、私はIntel派です。
CPUの値段的には高いですが、その分処理能力も高い(シングルタスクに強い)。
あと選ぶCPUによっては省電力な所も好き。

2年株価チャートを見ると、コロナショック前はジグザグしながら右肩上がり。
もうちょっとで元の水準に戻りそうです。

わか
Intelにはドローンもあるんだなー。
スマホCPUクアルコムと今後どう戦っていくのか、今後見ものですね。

MSCI MSCI Inc.

投資本で会社名を知りました。
「MSCIコクサイ」というETFで、世界分散投資の項目で紹介されていました。
日本と新興国を除く先進国のみという商品。

2年の株価チャートを見てみると、コロナショックから直ぐに回復し、右肩上がりになっています。

わか
書籍で「MSCIコクサイ」自体はあまりよく言われていませんでしたが、会社自体は順調ですね。

モトローラ・ソリューションズ Motorola Solutions, Inc.

モトローラはスマホの会社だ!‥と思ったんですが「モトローラ・モビリティ」と別れたんですね。
モトローラ・ソリューションズは、無線(トランシーバー)、システム系製品を作っているようです。

2年の株価チャートを見てみると、コロナショック前は順調に右肩上がりでしたが、現在は横ばいになっていますね。

わか
無線って、バスやパトカーの中で使っているイメージしかないです。

モンスター・ビバレッジ Monster Beverage Corporation

会社のロゴを見るまで気づかなかったんですが、「モンスターエナジー」の会社です。
有名な飲料ですが、私はモンスターエナジーを飲んだことがありません(^^;)
ジュースがあまり好きではないので。

調べてみると「栄養ドリンク」ともちょっと違うらしいですね。
「オルナミンC」や「リアルゴールド」の位置づけなんでしょうか?
わか
飲みすぎの死亡事故があったという記事も見かけました。

2年株価チャートを見てみると、しばらく横ばいトレンドが続いていましたが、コロナショック時に底を打って右肩上がりに成長していますね。

ネットフリックス Netflix, Inc.

今流行りの「オンラインDVDレンタル」「定額制動画配信サービス」ですね。
コロナ自粛があったため、日本でも流行っています(^^)

スマホ・タブレット・パソコンで月額800円~視聴可能。
レンタルビデオ店で、新作1作(1泊2日)で借りたら300円以上するので、沢山視聴したい人にはお得ですね。
ネット環境は必要ですが、ネット配信なら貸し出し中で借りられないという事もありませんね。
わか
暇があれば、私も見たい作品が沢山あります。
2年株価チャートを見ると、コロナショック時に多少落ちていますが、その後急回復して右肩上がりになっています。
いわゆるコロナ特需ってやつですね。

ナイキ NIKE, Inc.

スポーツ用品などで有名なメーカーですね。
エアマックス(靴)が一番有名なのかな。

スニーカーを試し履きした事がありますが、日本人の足(幅が広い)には合わない形状かもしれません(^^;)
細長い形状の物が多い。

株価チャートを見てみると、コロナショック時には暴落していますが、すぐに急回復しています。
その後、ゆっくりと右肩上がり傾向ですね。

わか
ネットで「ナイキ 株価」と検索すると「暴落」という単語が出てきました。不吉ですね。
コロナショックの事なのかな?

ノートンライフロック NortonLifeLock Inc.

ノートンはパソコンのセキュリティソフトで有名な会社です。
セキュリティソフトとしての値段はちょっと高め。

前までは「ウィルスバスター」と「ノートン」の2強でしたが、最近は「ESET」が一番人気です。

ノートンのお試し版を使った事があります。
悪くはないですが、動作の軽さや値段を見ても「ESET」には負けてしまいます。

1年の株価チャートを見ると、コロナショック前に急落していますが、何があったんでしょうか?
業績の下方修正?
その後若干回復して低迷していますね。

チャートが2019年11月頃からになっています。

わか
上場して間もない会社なんですかね?

エヌビディア NVIDIA Corporation

パソコンの「グラフィックボード」を作っている会社。
現在使っている自作パソコンでも使わせてもらっています(安いやつですが)。

分類としては半導体。自動運転技術開発にも力を入れているみたいですね。

2年株価チャートを見てみると、2019年ころまでは横ばいが続いていますが、その後は急成長しています。
コロナショック時は一時落ちていますが、すぐに回復。

わか
今流行りの自動運転技術のおかげでしょうか?

ペイパル・ホールディングス PayPal Holdings, Inc.

スマホ決済の会社。
ちょっと前まで日本でもスマホ決済が流行ってたので、知っている方も多いんじゃないでしょうか?

私はスマホ決済を使っていないので、遠目で見ていましたが、PayPalは派手な還元をしていなかったように思えます。
PayPayやLINE Payの方が大規模な還元をしていたイメージです。

2年の株価チャートを見てみると、徐々に右肩上がりし、コロナショックで暴落後急回復していますね。

わか
現在の株価はガンガン上がっています。

スターバックス Starbucks Corporation

おしゃれなコーヒーショップ‥というイメージが強いです。
緑色の髪の長い女性がトレードマーク。

お店のファンが多いようですが、商品の質のわりに値段が高く、雰囲気を楽しむお店とも言われていますね。

わか
私はコーヒーが苦手なので、利用した事がありませんが。

2年の株価チャートを見てみると、コロナショック前までは順調に右肩上がりですが、暴落後まだ完全回復はしていませんね。

シーゲイト・テクノロジー Seagate Technology plc

ハードディスク製造メーカー。

最初の自作パソコンでシーゲイトのハードディスクを使わせてもらいました。
SSDもあるんですね。

自作パソコン初心者の時に、人からオススメされたのがシーゲイトのハードディスク。
壊れにくいと評判だそうです。

わか
8年くらい使い倒しましたが、読み込み速度が遅くなっただけで、最終的には壊れませんでした。

2年株価チャートを見ると、コロナショック時に暴落して、株価はまだ元の水準まで戻っていませんね。

ティファニー Tiffany & Co.

婚約指輪はティファニーがいい!‥なんてセリフを漫画で聞いた事があります。

メインで取り扱っているのは「指輪(婚約指輪含め)」のようですが、他にもアクセサリーや時計、食器、香水なども扱っているようです。

2年株価チャートを見てみると、ちょっと特殊な形をしています。
2018年は大幅下落し、その後はジグザグを繰り返し、2019年12月に急上昇。
その後に緩やかな下降が続いています。

わか
何があったのでしょうか?
だら犬
業績の下方修正とかか?
宝石関係が横ばいなのが不思議。
宝石なんかは一番景気の影響を受けそうですが‥(^^;)

ツイッター Twitter, Inc.

私も良く利用しているSNSサービスです。
無料で使えて、色んな人とつながる事ができます。
コメントをしたり、情報共有したり便利なツールだと思います。

詐欺や中傷、偽情報もあるので使い方には注意が必要です。

2年株価チャートを見てみると、2019年の秋くらいに急落し、徐々に回復。
コロナショックで暴落していますが、もう少しで暴落前の水準に戻りそうです。

わか
2019年の秋に何があったんでしょうか?

日本では最近、ボロクソに言われています。
中傷被害者が加害者の情報開示を求めても応じてくれないなど。

だら犬
多分、情報開示のお問い合わせが多いんだろうね。

まとめ

コロナが落ち着けばどうなるか分かりませんが、S&P500の中には足を引っ張りそうな銘柄も沢山入っていますね(^^;)。
エネルギー系なんか特に‥(比重減らしてくれないかな)。

わか
そういうのも含めて分散投資なんだろうけど。
だら犬
今の所はディフェンシブ系・ハイテク系が強いのかな。
銘柄分析をすると、独自のポートフォリオを作りたくなりますね(^^)
米国株は1株から買えるそうなので、資金の少ない個人投資家でも分散したポートフォリオが作れそうです。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

米国株ランキング

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!