労働者として働くなら、副業・投資・節約・知識を意識。

私は現在失業中で、雇用(失業)保険をもらいながら就職活動しています。
最終目標は、ちょこっとアルバイト+不労所得+好きな仕事で暮らす事。

そのために、
①労働収入
②副業収入(レバレッジをかけれる仕事推奨)
③投資収入

これら3つがあれば、老後は困る事なく暮らしていけます。

わか
バランスが大事です。特に①の労働収入ばかりに力を入れないようにしてください。

ただし投資収入を増やすためには、安定している労働収入が欠かせないって事は忘れないでください。

スポンサーリンク

就活前や転職する前に意識する事

実際に私が就活の時点で、企業に対して意識している事を書いていきます。

①副業OKであること
②労働収入のみでも暮らしていける賃金であること
③労働収入-生活費で残り2~3割は投資回すこと
④ブラック企業ではないこと
⑤副業の仕事に差し支えないこと
わか
1つずつ必要性について語っていきますね。

①副業OKであること

終身雇用や年功序列の崩壊、今回のコロナ失業で分かるように、昔のように会社は従業員を一生養うことができなくなりました。
それなのに本業に集中させるためとして、副業禁止にしている会社はおかしいと思います。
(収入の柱一本は今の時代とても不安定です)

現在は色んな会社が副業解禁していますが、いまだに副業を禁止している会社も見受けられます。

例えば副業禁止の飲食店従業員だとして、コロナウィルスのような事態になり、仕事がなくなったので「倒産」や「解雇」になったらどうでしょうか?
いきなり収入0は、困りますよね?
副業や何かスキルがあれば、いきなり収入0のリスクはなくなりますが・・。

自分の身は自分で守る。
会社も従業員もお互いに依存しない関係、会社も従業員も「互いに尽くさない関係」が望ましいと思います。

わか
副業禁止なら、私はその会社で働きません。

②労働収入のみでも暮らしていける賃金である事

私は現在、節約生活しているので10万円以下(7万円前後)で生活しています。
私の場合だと10万円以上もらえる仕事が望ましい。

これは人によって最低限の生活費が違うので「最低いくらあれば生活できるのか?」を割り出して仕事を探しましょう。

わか
私は投資にもお金を回すので3~5万円は余裕資金を持ちたいですね。

③労働収入-生活費の残り2~3割は投資に回すこと

②でもちょっと触れましたが「投資をするなら余裕資金が必須」です。

わか
生活費を投資に回すのは人生をかけたギャンブルです。
※生活費を投資に回すと、正常な判断ができなくなり、仕事やプライベートにも差し支える覚悟が必要です。

将来、お金に余裕を持った生活をしたいなら、給料の1/5~1/4ほど投資に回せるだけの賃金がいいですね。

関連記事

あなたは働けなくなったら、どのように生活していきますか?門下生わか私は国・親に頼るって事くらいしか思いつきませんでした・・「ビンボーは心の病、稼ぐ事ばかり考えるとお金がなくなる」「収入を労働という[…]

スポンサーリンク

④ブラック企業ではないこと

あなたは何のために仕事をするのですか?
趣味を楽しんだり、家族を幸せにしたり、自分を幸せにする為じゃないですか?

ブラック企業は人の心身をズタボロに削り取ります。
(サービス残業・自爆営業・無茶なノルマ・パワハラ・セクハラ等々)
そして、それがおかしいと思う正常な思考が麻痺していきます。

「趣味を楽しむ」「家族や自分を幸せにする」が脅かされようとしているのに、ブラック企業にずっといる必要はないですよね?

「趣味を楽しむ」「家族や自分を幸せにする」が実現できる会社を選びましょう。

ホワイトな会社も沢山あるので、ブラック企業からはとっとと退散してください。

わか
何かがおかしい・・、これっていいの‥?と思ったら信頼できる人や労基に相談してくださいね。

副業でよい結果を出すにも「気力・体力」万全な状態で挑みたいですよね。

⑤副業の仕事に差し支えないこと

④でも触れましたが、副業に差し支えない仕事が望ましい。
①でも少し書きましたが、会社も従業員も会社に「依存しない・尽くさない関係」が自分の身を守る事につながります。
これにキレる経営者がいたら、私はその場でオサラバです(笑)

わか
だって従業員の面倒を一生見れないでしょう?

会社の労働ばかりで副業が疎かになる仕事はNG。
残業が多い仕事、苦労しないとできない仕事(苦手な仕事)などもNG。

わか
一番理想的なのは、会社での労働は得意な仕事、副業は不労所得か一生もののスキルが身に付く事が良いですね。

投資・節約・貯金は必ずする事

就職してからになりますが、投資・節約・貯金必ずしましょう。
できれば、仕事以外の「知識」もつけてください(税金・使える制度など)。

これは私が実際に無職になった時の精神状態と、貯金が全くない知人の精神状態の比較ですが「余裕」が全く違います。

私は元々節約家で貯金を沢山していました(投資は最近始めましたが)。
貯金がある程度あり、税金や使える制度を勉強したので、私は仕事を辞める時も悩まないし、就活する時もブラック企業を跳ね除けたり、良い求人が出るまで様子を見たりできます。

しかし貯金が全くない、知識を得て来なかった知人は嫌でも仕事は辞めれないと思っているし、就活する時もブラック企業を跳ね除けれません。
お金がないので、よい求人が出るまで待つこともできません。

それもこれも「知識」がないのと「お金」に余裕がない事が一番の原因です。

わか
収入源が減りそうになった時のために「投資・節約・貯金」と「知識」はとても大事です。
関連記事

病気をしていて辛いから会社辞めたいんだけど、生活ギリギリだし困るなぁ・・。そんな方は、雇用(失業)保険が助けてくれます。失業保険は次の仕事が決まるまでの間に、今まで貰っていた給料の50%~80%が1月に一回支給されます。[…]

副業もしておいた方が良い理由

個人的には、株や不動産などの不労所得・労働所得の2つだけではちょっと不安です。

特に株はコロナショックのような暴落が起きて配当金が減るかもしれないし、会社での労働所得はいつ病気やケガ・会社の倒産・解雇があるかわからないですよね。
(傷病手当や休業手当もあります)

そんな時には副業からの収入が少しでもあると安心です。
これは実際私が感じた事ですが、収入面だけでなく「会社に依存する考え」が全くなくなりました。
副業に差し支えるからと、嫌な仕事はハッキリと断り、本業ばかりに力を入れて精神・体力を削りすぎない事を常に意識できるようになりました。

私はブログを副業にしているのですが、人に強制される事なく「自発的に」社会生活でも使える考え方を身に付ける事ができました。

・ユーザーが喜んでくれる事(記事)はどんなのだろう?
・読みやすい文章や使いやすいサイトとは?
・どんな事を書けば、「自分」も「相手」も満たされるだろうか?
・ギブ&テイクの重要性

・勉強や本を読む、知識をつける事の重要性

人間関係や経営でも使える考えですよね。

わか
多分ブログをしなかったら、なぜその考え方が必要なのか分からなかったと思います。

特に文章を書く能力というのは、ブログだったらアフェリエイト、会社では企画書などで重宝されますし、SNSなどプライベートでも使える場面が沢山あります。

わか
副業(ブログ)は収入より、これらの考え方を身につけられた事が個人的には大きいですね。

どんな副業がいいの?

副業といっても色々ありますよね。

・自分の得意(イラスト・作曲・文章・プログラミングなど)を売る
・せどり
・note販売
・アンケートやポイ活
・ブログ
・Youtuber(動画編集)
わか
個人的には「自分が得意である+ユーザーからの需要がある」の2つが重なり合うものが副業としてオススメです。
だら犬
さらにレバレッジをかけれるものだと尚いいね。
※レバレッジとは、てこの原理。小さい力で大きい利益を得れるもの。
需要のある記事や動画(ブログ・youtube・note)などは一度アップしておけば、ほったらかしていても集客できお金を稼ぐ事ができます。
もしくは、仕事が舞い込んでくる事もあります。実際私もレビュー執筆依頼が来た事があります。
ただし、ブログは多少のメンテナンスが必要な場合もあります。

これら3つは在庫を抱えなくて済む点でも嬉しいですよね。
両学長の動画が勉強になります↓

YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと…

まとめ

労働者として会社で働くなら、
・副業OKであること
・十分な賃金
・節約すること
・知識を身に付けること

・投資する前提で考える
・ブラック企業で働かない
・副業すること前提で考える
わか
これらを意識して「お金」にも「心」にも余裕がある幸せな人生を送りましょう。
以上
会社で労働者として働く心得でした。
スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!