副業したら失業給付金は減額されるのか?

副業収入を得ると失業給付金は減額されるのか疑問だったので調べてみました。

今回、失業給付金をもらう月に副業収入があったので、雇用保険受給資格者証に記載されている額を確認してみました。

わか
‥すると減額されていませんでした!
ただし、条件もあります。
スポンサーリンク

失業給付金が減額される条件

失業保険減額のしくみ引用↓

失業保険受給期間にアルバイト収入が発生した場合、給付金が減額されたり、支給が先送りされたりするケースがあります。
減額対象となるかどうかは、失業保険とアルバイト収入の合計額によって決まります。
「全額支給」「減額されて支給」「支給なし」

わか
アルバイトをした場合に、減額になる可能性があるという事ですね。
失業保険減額のしくみ引用↓

(1)失業保険日額+1日分のアルバイト収入(アルバイトや内職等による1日分の収入金額-控除額)
(2)前職での賃金日額×80%

(1)が(2)よりも少ない、あるいは(1)と(2)が同じ金額の場合は、全額支給となります。
(1)が(2)よりも多い場合、差額が減額されて支給されます。
1日分のアルバイト収入が(2)よりも多い場合は、支給なしとなります。

だら犬
「失業保険日額+1日分のアルバイト収入」が前職賃金日額×80%以上だと減額。
わか
アルバイト収入だけで前職賃金日額を超えると支給されない。
‥なるほど。

今回の副業収入額&計算してみた

・1244円(約2.5月分)
・ブログのアフェリエイト収入

本当はもうちょっと金額も多く期間も長かったのですが、失業給付金を受けていない期間も含める収入なので、その事をハロワ職員に説明すると書き直されました。

ブログアフェリエイトとは
ブログに広告を貼り、訪問者が広告から物やサービスを買うと、ブログ運営者にお金が入る仕組み。
アルバイト(労働)と違い、何もしなくても売上がある場合があります。
売上が蓄積されて、一定の金額になったら振り込まれます。
わか
ハロワ職員に聞いてみると、失業認定申請書にはブログを書いた日・収入があった日を記入すればいいとの事でした。
だら犬
振り込み日は月末だったけど、計算上は日割りのようだな。

減額対象の条件に当てはめてみます。
(小数点以下は切り捨て)

失業保険日額+1日分の副業収入(1244円÷75日)

4137円+約16円(75日で計算)=約4153円

②前職の賃金日額の80%

5231円×0.8%=約4184円

②約4184円>①約4153円

わか
前職賃金日額の80%より少ないので、全額支給の条件に当てはまります。
減額されずに稼げる額も計算してみましょう。
4184円‐4153円=約31円
これを見ると、16円+31円=1日約47円以下なら減額されない。
一日100円も稼げないのは厳しい・・(^^;)

アルバイトだとどうなる?

だら犬
時給1000円のアルバイトだと減額される確率が高いな。
私がアルバイトをした場合の減額されない額も計算してみましょう。
アルバイト収入が日割りにできる場合‥
47円×1か月(30日で計算)=約1410円
約1410円以上は稼げないという事。
わか
これは厳しい・・。
他、先送りになる条件など引用↓
一方で、1日4時間以上働いた場合は支給が先送りとなり、先送りとなった分は、後日全額受け取ることができます。ただし、失業保険の受給期間は、原則として離職した日の翌日から1年間です。短期のアルバイトを繰り返すなどして、1年以上受給が先送りになると、失業保険を受け取れなくなってしまうため注意しましょう。

先送りとなってしまいますが、1日4時間以下で働いて減額されるより、1日4時間以上働いて沢山稼いだ方がお得ですね。

だら犬
もらえるトータル金額は変わらないしな。
ただし、週20時間以上働くと雇用保険加入条件に当てはまってしまうので、失業保険を受け取れなくなるそうです。
ブログなどの会社に属さない副業は雇用保険がありませんが、アルバイトだと厳しそうですね。
(ハロワの規定にも20時間以上は就職とみなされるので、副業であっても20時間は働かない方が無難)
4時間以上で沢山稼げればいいですが、週20時間の縛りがキツイ‥(^^;)
アルバイトするなら週5日4時間以下といった所でしょうか。
時給1000円の場合、1日4000円×5日=20000円
20000円×4週=80000円
わか
私の場合、1月の失業給付金が11万円半ばなので、80000円だと3/4以下。
生活がかかっている人は厳しい金額かもしれません。
働くとしても時給単価の高い仕事をするしかありませんね。

まとめ

・失業給付金が減額されない条件がある
・1日4時間以下で働く
・かなり少額収入でなければならない
・時間単価の高い人は1日4時間以上、週20時間以内で働く方がお得
(ただし1年以内の期間で)

失業保険を減額されないためには、沢山稼ぐ事ができません。

ブログを副業にしている人限定の対処法ですが、下書き状態で記事をコツコツ積み上げて、失業保険が切れたら徐々に記事をアップしていくのもアリですね。

もしくは失業給付金がもらえる期間は自己投資期間と割り切り、資格や副業の勉強していくのもアリだと思います。
就職活動と並行してやるなら問題はない(^^)

以上、副業と並行して就職活動をする方の参考になれば幸いです。
今までの雇用保険についての記事↓
関連記事

ちょうどコロナウィルス感染症によって仕事が減り「休業補償されている時期」に退職しました。わかもしかして‥基本給が減って休業補償が付いている分、失業手当のもらえる額が減る?と疑問に思ったので、受給額を調べてみました[…]

関連記事

雇用(失業)保険を受給するにあたって、失業認定申請書を書かなければなりません。失業の認定を受けようとする期間中に、就職・就労または、内職・手伝いをしたかを記入する欄がありました。カレンダーに就労した日は〇、内職・手伝[…]

関連記事

病気をしていて辛いから会社辞めたいんだけど、生活ギリギリだし困るなぁ・・。そんな方は、雇用(失業)保険が助けてくれます。失業保険は次の仕事が決まるまでの間に、今まで貰っていた給料の50%~80%が1月に一回支給されます。[…]

関連記事

札幌在住で特定理由離職者として自己都合退職し、保険・年金関係の手続きしたので、その時の状況を書きます。すごく面倒くさくて時間がかかる手続き達です。わか手続きは初めてだったので、事前にネットで調べました。[…]

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!