節約したお金は、満足度の高いものに使うべき理由とは?

節約仙人
あなたは節約したお金を何に使っていますかな?
・貯金
・ぜいたく品購入
・生活費
・投資
・借金返済
色んな使い道があると思いますが、満足度の高いものに使っていますか?
節約って簡単なものもあれば、ツラいものもありますよね(^^;)
そして、ツラいものは続けるのが難しい。
例えば、
「でんき会社」や「携帯会社」を安いところに変えたりする節約は比較的かんたんですが、好きなものにお金を使えない節約はツラい・・。
そこで、
低収入者が満足度の高いことにお金を使い、必要じゃないものには使わないための考え方を提案します(^^)
スポンサーリンク

満足度の高いものにお金を使う

節約したお金の使い方は「4つ」に分類されると考えています。

①好き+本当にやりたいこと
②好き+やるべきではないこと
③好きじゃない+やるべきこと
④好きじゃない+やらなくていいこと

節約したお金は①に投入すると、いちばん満足度が高いです。

例えば、
絵を描くのが好きな人は使いやすいペンタブを買ったり、手本としている絵師さんの画集を買ったりですね。
からだを鍛えることが好きな人は、ジムやマッスル用品にお金を使ったり。

節約仙人
節約というツラいことを我慢した先に楽しいことが待っているから、続けられるのじゃ。

満足度が高くないものは余分に稼いだお金で

残りの、
②好き+やるべきではないこと
③好きじゃない+やるべきこと
④好きじゃない+やらなくていいこと
‥は節約したお金を使わないようにします。
使いたい場合は余分に稼いだお金でやる。もしくは切り捨てる。
余分に稼いだお金でやる:②③
切り捨てる:④
優先度:③>②>④
②の例だと、課金型ゲームなどです。
私も麻雀のスマホゲームが大好きですが、課金は絶対にしません(^^;)
ボードゲームは頭の体操にはとても良いですが、アイテム課金はあとに何も残らないですし、重課金者がゲームを辞めたあとに後悔しているのをよく目にします。
③の例は、勉強(投資)などです。
勉強(投資)は後にお金を生んでくれる可能性があるので優先度は高いですが、節約を続けるという意味では難しいものがあります。
なので、節約したお金は使わないようにしています。
④の例、行きたくない飲み会などです。
満足度が低く、lose-loseの最低なお金の使い方だと思っています。
お金と時間を払って命を削られに行くようなもの(おごりの場合でも)。
しかも、外食やお酒は少なからず体にも良くないですし(^^;)
勇気をだして切り捨てて、②③に使う方がまだ満足度が高いと思います。

まとめ

節約したお金は「好きなこと+本当にやりたいこと」に使うと満足度が高いです。
これは節約を続けるコツでもあります。

他は、余分に稼いだお金でやるか、もしくは思い切って切り捨てましょう(^^)

節約仙人
うまく行くと、節約しながら稼ぐ力がアップ!
‥なんてこともありえるかもしれないのじゃ。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

節約・貯蓄ランキング

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!