金持ちから税金沢山取ればいいじゃん!という意見にモヤっとする

年収200万円以下だけど、めちゃくちゃ稼いでる人から税金を沢山取ればいいじゃん!って意見にモヤっとします。

じゃあ貧困層にも同じだけ払えるわけもないし、不足している年金とかどうするの?ってなりますよね。

私は政治や経済のニュース記事をたまに読むくらいなので、的外れな事を言うかもしれませんが真剣に色々と考えてみます。

この記事は雑談記事で以前書いたもののリライトです。なので現在の私と意見が少し違うかもしれません。

 

税金の話をすると、またお金のメンタルブロックがかかってしまいそうですが‥(^_^;)

関連記事

わかお金のメンタルブロックという言葉を聞いたことがありますか?お金のメンタルブロックというのは‥お金を得る事に対して潜在意識の下で恐怖・悪いイメージがあって、お金を手に入れる事にブレーキがかかっている状態[…]

スポンサーリンク

稼げる人から沢山税金を取る

一番思うのは、

わか
辛くて大変な仕事をしてる対価として良い収入を得てるのにおかしくないですか?

これって私が嫌いな社会構造と同じで、
仕事のできる人に辛くて重たい責任のある仕事を回す

大変な仕事だから沢山お金をもらっているのに税金が高くなる
(怠けて楽して
仕事をしている人の手取りと変わらなくなる)

仕事ができない人には簡単で楽な仕事しか回さない
(年功序列だと仕事できない人でも勤続年数によって逆に給料が高い事も‥)


収入がない人&低収入の人は税金が安いかもしくは0円

 

この構造は、仕事をするな!沢山稼ぐな!という事でしょうか?

もしくは沢山稼げる経済を回していくような人は日本にいてはダメで、税金の安い海外に行ってくださいという事でしょうか?

日本の稼ぎ頭(有能な人)が海外に行ってしまってもいいんでしょうか?

 

大企業の法人税、富裕層の税金を上げろと叫んでいる人にモヤっとします。
(治安維持のために、貧困層を増やさないという理由も分かりますが‥)

叫んでいる人に言いたいが、あなたが苦労して我慢して頑張って高所得者になった場合、(病気等で本当に働けない人はともかく)怠けている貧乏人を養う為に高い税金取られるのはOKなの?

わか
年収1億円!とかになったら節税対策するでしょ?お金の出し惜しみするでしょ?

例外として‥労働者を使い潰し、私腹を肥やすことしか考えてないブラック企業経営者は税金たくさん払って一つ残らずつぶれてくださいと思いま(笑)

 

株や投資・不労所得で楽に沢山稼いでいるように見える人もいますが、稼げるようになるまでの苦労とか、影で猛勉強したり、底辺の最底辺まで落ちて這い上がった人もいます。
その部分を見てない人が多い。(特にうちの母親)

 

私なら苦労して我慢して心が病んでまで、赤の他人を養いたくないです(身内や友人、ペットは別として)。
無理してまで税金が沢山かかるお金持ちになりたくないと思いますね。

わか
本当にまったく苦労なしで楽に稼げるなら、税金高くても文句は言いませんが‥。

それでも、お金持って東南アジアあたりに逃げたいなーとか、アフリカの貧しい子供たちや動物保護団体に寄付したいなー思っちゃいます。
日本の政治家の怠惰を見ていると・・ね。

じゃあ平等に税金をかけるのが正解なのか?

平等にかかる税金といえば消費税ですね。

貧困層と中間層は買い控えが起きて、富裕層の税負担が上がる事になると思います。

お金持ちは消費額も凄いのでお金持ちの方が消費税を沢山払う事になると思います。

 

2019年10月に消費増税を控えています。

8%→10%になります。

外食以外の飲食料定期購読の新聞が軽減税率の対象です。

軽減税率とは・・特定物の購入のみ消費税8%に据え置いて、他は10%に引き上げとなります。

Intage 知る Gallery

軽減税率とは、2019年10月1日から実施される予定の消費増税における経過措置です。今回の消費増税ではほとんどの商品の消…

 

軽減税率の筈がスーパーの食品は値上げされています。
(おそらく食品を入れる資材や原油価格の消費税が増えたため)

今まで150円(税込)の品→162円(税込)、52円(税込)の品→59円(税込)などに値上がっていました。

わか
税金という名目ではないけど、値上げされたら払う金額は結局同じですよね。

しかも新聞も軽減税率の対象っておかしくないですか?(^_^;)
もっと優先すべきものがあるだろうと‥。

生活必需品(トイレットペーパー・洗剤など)とインフラ(水道・電気・ガス)あと通信費を軽減税率の対象にして欲しいと皆が思っています。

はてなブックマークで、どなたかのコメント:新聞紙でケツを拭けと?には笑いました。
確かにそうですね(笑)

こちらの記事を読んで勉強になりました↓

はてな匿名ダイアリー

なにやらヨッピーとかいう人が「たくさん稼いでるひとのマネーリテラシー」について記事を書いていたんだけど、じゃあ僕らのよう…

貧乏人はそもそも贅沢品を買わない(買えない)ので必要最低限の物しか買わないし、贅沢品を買う確率が高いのは稼げる人となります。

お金のない人の為に(?)消費税を沢山払ってくれます。

 

現に私も増税前にパソコンを買ってから、無いと生活できない物・自己投資につながるもの以外の購入は控えようと思っています。

中間層も貯金に回したり買い控えが起きる可能性があるので、やっぱり稼げる人の税負担が多くなりますね。

買い控えが起きた分、経済の停滞が予想されます。
2020年4月現在、コロナウィルスの影響により世界で経済が不安定になっています。

私が思う国がすべき対策

これやったら経済良くなるんじゃね?と思う事を非現実的な事でもじゃんじゃん書いていきます。
変わった事・革命的な事をしないと何にも変わりません
ので気にせず書いてきます。

1位:少子化対策

2位:消費税の一時休止

3位:社会保険の全額返還

少子化対策

子供が生まれた家庭には毎月数万円補助、子供が20歳になるまでに1人につき合計1000万円渡す対策。(子供を一人育てるのに1000万円以上かかると言われているため)

他でも言われていましたが、この問題さえ解決出来れば他の問題は、ほぼ解決できます。

消費税・法人税を上げて社会保障費に当てようとしていますが、社会保障費が足りない原因が少子高齢化で、税金もらう人が増えて収める人が減った。なので子供の数が増えれば、それだけお金を集める事ができます。

人は一生涯で1億円稼ぐと言われています。
なので収める税金が給料の1/5だとしても2000万円なので国が子供に1000万円補助しても倍で返ってくるという事です。

 

富裕層は別として、貧困層・中間層の生活が苦しいと子供を産み育てる事ができません。
稼ぎが少ない為に子供を諦めた家庭もあるかもしれません。

なので少子化問題さえ解決できれば、お金に関しての問題がほぼ全て解決できるかと思います。

スポンサーリンク

消費税の一時的休止

消費税がなくなれば、買い控えがなくなり経済が活性化すると書いている人をよく見かけます。

私もそう思いますが、予測がつかない所もあるので一時的、例えば期間を決めて消費税を休止してみてはどうでしょうか?

例えば・・

2019年10月から1年間は消費税を休止します。0%です。

じゃあこの一年間で贅沢品を沢山買おう!車を買おう!家を建てよう!家をリフォームしよう!

経済活性化、給料アップ、社会保険等の税収アップ

2020年10月に消費税再開

消費落ち込む、給料ダウン、社会保険の税収ダウン、贅沢品の買い控えが起きる

 

消費税を休止した1年と再開した1年のデータを分析して、総税収はどのようになったか比べる。
そこで消費税があった方がいいのか、ない方がいいのか、減らした方がいいのか、増やした方がいいのか、定期的に休止期間を作るのがいいのかを分析します。

わか
お店で税計算が大変になるかもしれませんが‥。

統計を政治家だけでなく国民みなに見せて納得してもらうという政策です。

社会保険の全額返還

消費税増税分を社会保障費に当ててる時点で年金制度が破錠してるのは分かりきっています。(このまま少子高齢化が進んでいけば消費税は無限に上がっていく事も予測できます)

老後は2000万円必要と叫ばれていますね。

朝日新聞デジタル

■辻元清美・立憲民主党国会対策委員長(発言録)(金融庁が5月22日、老後資金について年金だけでは足りず、さらに1300万…

老後は2000万円必要と言っておきながら年金は収め続けてもらう、支給する時はほぼ無い又は少ない・足りないってどういう事ですか(#^ω^)ピキピキ
それではみんな納得しませんよ。

年金廃止(今まで収めた金額を全額返還)して、国は面倒みませんので自分で2000万円貯めてくださいなら分かりますが・・。

高齢者を含めて今まで払った社会保険・国民年金を払った人に全額返還して年金制度を廃止します。
税金計算する人件費も節約になりますしね。

余談

話が変わりますが・・

政治家の給料の仕組みも変えないとダメですね。

例えば、政治家全員の基本給を低くして、その分のお金で経済活性化や少子化対策に貢献した政治家・政党には賞金1億円!とかね。

経済活性化に貢献した人(政党)と座っているだけで何もしない人(政党)が同じ給料だとやる気が出ませんよね?

わか
私が政治家で同じ給料なら仕事やっているフリして給料だけもらいますもの(笑)
今回のコロナウィルスで日本政府の対応と世界各国の政府の対応の差に愕然とした人も多いはずです。(台湾の優秀な官僚と取り換えて欲しいくらいです)
スピード・対策内容・足の引っ張り合い‥これは国民皆が政治にキチンと参加しないとこれからも続いていくと思います。
選挙に行きましょう!

貢献した人は誰が決めるの?という問題が有りますが、政治家にやらせると不正が起きるので、投票権を持つ国民が行うべきかなと思います。

追記:格差社会は不健全?

富める者は益々富み、貧する者は益々貧する。

格差社会が広がるのは不健全。

お金持ちエリートが言うには貧しいのは努力しなかったからだそうです。

このような記事を読ませていただきました↓

生活が苦しい人のための政策を考えるとき、必ずと言っていいほどネックになるのが「自己責任論」です。“貧しいのは本人の責任”…

私も自己責任論派ですが、すべての人に、この考えを当てはめるべきではないですね。

例えば、「富める者は益々富み、貧する者は益々貧する」

・富める者は益々富み→労働者、社会的弱者から搾取する事しか考えてないブラック企業経営者

貧する者は益々貧する→貧しい国(家庭)に生まれて教育もまともに受けられないような環境で育った人

わか
前者は〇ね!と思いますが、後者は努力不足というには酷かと思います。

そもそもスタートラインがまず違う。
どん底から這い上がってくるすごい人もいますが‥。後者の方にはチャンスを与えてあげたい。

 

記事には中間階級の人でも自分が怪我や病気でいつ転落して貧乏になるか分からない。もしくは自分の子供が定職に就けないかもしれない。

安心できない社会ではストレスが溜まり病気になる可能性が高くなると書かれています。

だから格差社会は不健全だと。

 

それが通用するなら、テキトーに働いも、生活が保障されるお金がもらえるんだ!やったー!ってなりますけどいいんですかね。
他にも思う人が出てくると思います。

人間って楽な方、楽な方に流れて行きますからねー。

他には私が考える格差社会を無くす為にすべき事は年収の定額化ですね。

政治家・医者・大企業の役員等の高所得者はどれだけ働いても年収500万まで。
働き放題定額制です。(ただし、子供がいる人は子供が成人するまで一人に付き年収800円まで稼ぐのOKとかにする)。

高所得者が稼いだお金で低所得者は最低年収250万が保障されます。

 

こんな政策したら絶対暴動おきますし、稼げる人は海外に行くでしょう。または働かない。結果お金を生み出せない人しか残らないので財政難・技術の流出とマイナスな事ばかりだと思います。

そもそも私腹を肥やしたい政治家がこんな政策に賛成するわけがないですが‥(笑)

 

追記:今現在の私の考えは以下です↓

わか
解決するには、苦労・我慢して稼がない事。楽に稼ぐ仕組みを作るために頑張る事が必要。
みんなに楽に稼ぎ続ける仕組みを教える・自分で探し出す事でしか、この格差社会は埋めれないと思います。
そして、一部の自分の頭で考えられる人はすでに実践しています。

まとめ

とにかく若い皆さん選挙に行きましょう!

若い人が投票してくれないと高齢者の意見が優先させる政治になってしまします。

twitterで言っている人がいましたが、20代30代の人の投票率を上げて高齢者優遇な政策ばかりだとお前たちの政党に投票しないぞ!という牽制をしなくてはなりません。

今政権を牛耳っている政党に入れないだけでもいいと思います。

 

お金持ちから沢山税金取らなくても色んな方法があると思います。

非現実的な事もバンバン書きましたが、このくらいしないと何も変わらないなぁと思いました。

わか
皆さんはどう思いますか?どのような政策をしたらお金の問題を解決できると思いますか?

以上

金持ちから税金沢山取ればいいじゃん!という意見にモヤっとするでした。

読んでいただきありがとうございました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!