「餌を与えられる力」より、「餌を捕る力」を身に付ける。

皆さんは、収入源は何個くらいありますか?

私は現在就活中なので「投資・ブログ収入」の2つのみ(あと失業保険)。
働いていた時は「本業・投資・ブログ収入」の3つでした。
割合で言うと、本業:投資:ブログ=9.8:0.1:0.1ほど。

わか
この状態に危機感を感じたので、投資とブログに力を入れ始めました。
だら犬
投資とブログ収入の割合を上げたいね。

前回は就活時に意識する事としてこのような記事を書かせてもらいました↓

関連記事

私は現在失業中で、雇用(失業)保険をもらいながら就職活動しています。最終目標は、ちょこっとアルバイト+不労所得+好きな仕事で暮らす事。そのために、①労働収入②副業収入(レバレッジをかけれる仕事推奨)③投資収入これら3[…]

収入を本業に依存していると、病気やケガで働けなくなったり、会社が倒産したりした時に収入が途絶えて困りますよね。

ましてや、年功序列・終身雇用の崩壊で会社は従業員の面倒を一生見るとこはできなくなっています。
更に開業から10年後には9割の会社はなくなっていると聞きます。

わか
今の時代、与えられる餌(お金)で安定する事はないよね。
だら犬
自分で餌(お金)を捕りに行く力が必要だね。
両学長の「自分で稼ぐという考え方」動画↓

YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと…

YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと…

動画で思った事や、私が実際に感じたメリットなどを書いていきます。
スポンサーリンク

収入源を増やすために最初に考える事

まず「何のためにお金を稼ぐのか」考えましょう。

やってみて思ったのは、副業は本業で疲れている中、時間を作ってやらなければならないのでかなりシンドイです。
そしてトレードオフ(何かを選んだら何かを捨てなければならない)という考え方が必要になってきます。
例:飲みや遊びの時間を我慢して、副業の為に時間を使う。

なので「何のためにやるのか」紙などに書き出し、常に見える所に貼っておきましょう。

例えば、私はこんな感じ
・生活していくため
・欲しいものを買うため
・時間に余裕を持ちたい
・好きな事もやりたい
・病気やケガをした時の為の蓄え
わか
一言でいうと労働から解放されて、好きな事をしたい。
だら犬
お金に縛られる事なく、自分でコントロールしたい。
・生活に必要な最低限のお金を把握する
・収入源を複数持つ
・不労所得やレバレッジが効いた収入源を持つ
・その為のスキルを身に付ける
※レバレッジ:「テコの原理」少ない力で大きいものを動かす事。少ない労働力で大きく稼ぐ。
何のために収入を増やすのか、目的・ゴールがないと辛いだけ。

必要な生活費を把握する

生活するのに最低限必要な金額を把握します。
私の場合は毎月10万円(家電の故障など不測の事態がなければ10万円でも余る)。

生活費(家賃・食費など)→5~7万円前後
投資→1~3万円
貯金→1~2万円前後

わか
ざっくりこんな感じです。
だら犬
じゃあ会社給料+副業+投資、合わせて最低10万円あればいいね。
わか
最終目標は「生活費<不労所得」だから、本業以外の収入で10万円が目標だね。

会社の収入以外を複数持つことの意味

もし一か所がダメになっても残りの収入で生活していけます。

理想形は、収入額が大体同じくらいであること。
例えば、給料30万円の人が3か所から収入を得ている場合は・・

・会社の給料:10万円
・副業所得:10万円
・投資の利益:10万円

わか
もし会社がつぶれて本業の収入源が途絶えても、他に20万円の収入があるので、なんとか生活していけますね。
一例ですが、副業はこんなのがあります↓
・YouTuber
・せどり
・ブロガー
・メルマガ配信
・イラストを売る
・プログラミング
・起業する
投資の一例↓
・株
・不動産
・仮想通貨
・FX

副業で複数の収入を持つことのメリット

・会社への依存度が減る
・ブラック企業をはねのけられる
・理不尽な要求を断れる
・安心感

もし、ブラック企業に勤めていてサービス残業や理不尽な転勤などを言われた場合はどうしますか?
お金がない人・すべての収入を会社に頼っている人は断れないですよね?

複数の収入源があると、理不尽な要求を断って不利な扱いを受けても別の会社に転職したり、自分の事業に専念すればいいという話になります。

スポンサーリンク

副業で複数の収入を持つことのデメリット

・確定申告の手間
・最初は疲労が溜まる
・最初は遊べない
・最初は辛い

副業の収入が20万円を超えると確定申告が必要になります。
(株は特定口座やNISA口座を使えば必要なし)
会社からの収入は会社で計算してくれますが、事業等で得た収入(例えばブログ収入など)は自分で計算しないといけません。

副業は本業がない日(平日の夜や休日)に行うことになります。
休む時間や遊ぶ時間を削ることになるので、最初は特にキツイかもしれません。

わか
この辺はデメリットですね。
だら犬
全てを手に入れる事はできないので、どれかを取ったらどれかを捨てなければならないね。
トレードオフはこちらの本が参考になります↓
関連記事

シンプル is ベストという言葉があるように、シンプルに考える事は判断力・判断スピード・メンタル力を上げてくれます。言われた事を何でも引き受けて、仕事をこなす事が大切だと思っていませんか?こちらの書籍を本屋さんで立ち[…]

不労所得やレバレッジが効いた収入源を持つ

不労所得がないと、時間がいくらあっても足りませんよね。
例えば平日の時間割が・・
本業+移動時間で10時間・睡眠8時間・副業3時間・残り3時間が自由時間。

わか
食事・お風呂・リラックスタイムが1日3時間ってどうですか?
だら犬
キツイ‥。体壊すかもしれないし、体力がないと続かないよ。
雑記ブログの方でタイムスケジュールについて書いた記事↓
自由帳の女神

皆さんはスマホをいじってダラダラしてしまう事はないですか? わかな 私はしょっちゅうやってしまいます。 時間に縛られない…

なので、私は不労所得・レバレッジが効いた副業を推奨しています。
私が思いた一例です↓
・動画作成:アップしたら後は何もしなくてもOK
・ブログ:ある程度記事ができたら少しのメンテナンスでOK
(内容にもよります)
・サイト運営:完成させてしまえば不具合起きた時のみ対処でOK
(例えばフリー素材サイトなど)
・本の出版:書いて世の中に出せばOK
・ゲーム作る:ダウンロード販売すれば、ほったらかしでOK
(バグの修正はあるかもしれません‥)

・起業:従業員が働いてくれるので、自分の事に専念できる
わか
私が知らないだけで、他にも不労所得があるかもしれません。
完成させれてしまえば手を加えなくていいものや、ちょっとメンテナンスするだけで良いものなど、不労所得・レバレッジの効いた副業となります。
だら犬
本業+副業で「労働」し続けるのはキツイからね。

その為のスキルを身に付ける

ブログ書いたり・動画編集したり・プログラミングしたりするには「スキル」が必要です。

ブログだったらサイトの作り方や文章力も必要ですし、キーワード選定・SEO対策を考えたり、ブログのネタも考えないといけません。

動画編集だったら、動画のネタ、編集能力の他に、高スペックのパソコンや機材・編集ソフトが必要です。

プログラミングでは、どの言語を学ぶかの選択、勉強、プログラミングセンス、数学・英語関係の多少知識も必要になります(プログラミングに関しては詳しくないのでここまでで‥笑)。

わか
スキルのほかに「時間・お金」が必要になります。
だら犬
人によって合う合わないがあるから、無料お試しや少額から始められるものを最初にやるといいね。
ブログはあまりお金がかからないのでオススメです。

本業・副業・投資の比較

〇会社収入の特徴

・収入が安定している
・病気やケガをしても保障されている
・責任が一定
・給料が中々上がらない
・時間や場所の制限がある
・稼げば稼ぐ程、税金が上がる

 

〇副業や事業収入の特徴

・収入が安定していない
・ケガや病気での保障はない
・責任は全て自分
・選ぶ副業によって時間や場所は自由
・やり方次第で収入がどこまでも増える
・節税できる

 

〇投資収入の特徴

・最初に勉強が必要
・後は何もしなくていい
・税金が安い(どれだけ稼いでも20%強しかかからない)
・増えるペースがゆっくり
・沢山の資本が必要
・資本がない人は稼ぐ事が必要

わか
どの収入も一長一短ですが、上手く組み合わせれば、本当の意味での「安定」につながりますよ。
だら犬
動画ではお金は「貯める・稼ぐ・増やす・守る(節税)」が必要と言われていたよ。

自分の足で立つ事

餌(お金)は貰うじゃなくて、自分で捕る(稼ぐ)。
人は餌と保障を与えられ続けると自信がなくなると言われています。

餌と保障を与えられ続ける

怖くなる


そこにいるしかなくなる

会社がつぶれたら?

生きていけなくなる

ケガをしている野生動物を保護したら、その後自然に返します。
人から餌を与え続けられると、生きていけなくなるから。

動画では熊を例に出されていました。
魚のもらい方より、捕り方を覚える。
与えれるのは子供だけ、大人になったら自分で狩りをする。
「親」がいないと死んでしまう状態にしない。

動物園から自然界へ。

餌場の探し方まで覚える。
時代がどう変わっても生きていける。
自分の足で立つ事は、自由そのもの。

わか
昔よりフリーランスや起業家、投資をする人が増えています。
だら犬
いつまでも同じ生き方をしていると、何かあった時に生きていけなくなるよね。

まとめ

過去から比べると、お金の価値はドンドン下がっています。
私が生まれる前は10円でキャラメルが買えたと聞きます。今は100円くらいしますよね。
これは物の値段が上がって、お金の価値が下がっているという事(インフレ状態)。

わか
インフレが続くと、物を買うために沢山稼がないといけなくなります。
だら犬
通帳に貯金しているだけでは、お金が増えないし価値で見ると、むしろ減っているよ。
1000万円預金通帳に入っていても、10年後には900万円の価値になっているかもしれません。

本業・副業・投資で複数の収入源を持つこと・増やす事が「本当の安定」につながります。

一人でできることは限られているし、年齢と共にパフォーマンスは落ちます。
だから、いつまでも時間を切り売りしていてはいけないと動画で言われていました。

わか
その通りですよね。年齢と共に体だって弱ってくるし、いつまでも若い時のようには働けません。

自分で稼ぐ力を身に付けることは自由に近づく。

収入的には少ないですが、私もブログを書いて、会社以外から収入を得る経験が自信へとつながっているし、可能性も見出しています。

いつ・どんな時代でも臨機応変に生きていける力と知恵を身に付けたいものですね。

YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと…

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!