「自分が一番大事」という考えの下、他人にギブする事で幸せになれる。

人にギブする(与える)と自分が幸せになれる‥なんて聞いたことがありませんか?
(ギブの考え方は「お金を稼ぐ」上でも必須な考え方です)

わか
間違いではないのですが‥
前提に「自分が一番大切」という考えがないと、ただの自己満足で、長続きせず、終いには搾取される‥そういう人を何人も見てきました。
ギバー(与える人)には、お金・人・仕事たくさん集まってきます。
もちろん悪い人も・・。
だら犬
「自分を」犠牲にしてまでやっていませんか?
両学長の動画を見させてもらって、なるほどぁと思ったところや私流のギブについて書いていきます↓

YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと…

スポンサーリンク

私のギブ論

私は自分がすごく大切です。
これ言うと批判が来そうですが‥ハッキリ言って「自分」が大切だから「人」も大切にしているだけです。
わか
両学長のようにはなれませんが、独自のギブ論があります。

そして、人にギブする時「自分が一番大切」「心の余裕がある時のみ」というルールの下、行動しています。

人にギブするのは投資と一緒だと思っています。
「自分のためにやった事が結果的に人のためになる」
そんな自分も相手もwin-winになる事
を目指しています。
わか
投資はよく「余裕資金から~」なんて言われていますね。「心」も一緒です。
①自分に余裕がないのに与えている人
②自分を犠牲にしてまで与えている人
③何のメリットもないのに与えている人
だら犬
苦しくないですか?

①自分に余裕がないのに与えている人

イライラしませんか?
苦しくありませんか?

お返しがある事を期待していませんか?
お返しがなかったら、どうしますか?
それは相手が裏切ったと思いますか?

わか
上記の事、私も昔やっていましたし感じていました。両親もその傾向が強かったですし、言われた事もあります。
「自分が苦しくても、悲しくても、辛くても他人のせいにはできません」
だから人に与えるも、与えないのも、その結果起きる全ての事も自己責任です。
そう思えないなら相手(や仕事)に依存しているという事、いつまでも苦しい人生です。
私だったらイライラするのも嫌だし、お返しがなくて嫌な気分になりたくないので、返ってこなくてもいい時にしか与えません。
だら犬
「人に見返りを求めない範囲で」しかやらないよ。

②自分を犠牲にしてまで与えている人

これをすると、マジで自分が嫌いになります(体験済み)。

人生において、自分を嫌いになるって何をするにも悪影響を及ぼします。
例えば、自分が嫌いすぎて落ち込んでいる時に周りが楽しそうにしていると「〇ね!」と思って自分が苦しんだり(笑)。
何かを決断する時に、ダメな(嫌いな)自分が決めたダメ(嫌い)な判断として、常に自信がない状態に・・。
加藤諦三先生の本にも書かれていました↓

悪循環・劣等感の塊ですね。

他人とは離れようと思えばいくらでも離れられますが、自分とは一生死ぬまで離れる事はできません。

だら犬
だから自分を嫌いになるような行動はしたらダメ。

無理して尽くして、お返しが来なかった時の自分へのダメージもデカい。

テイカー(奪うだけの人)に搾取されて、消耗し続ける可能性も高いです。
詐欺師やDV妻・夫、クレクレだけする人、ブラック企業、いじめの的になってしまったり。

そして良かれと思って与えて、人をダメにしてしまう場合もあります。

わか
これは最悪なパターンですよね。
良かれと思って、嫌な事をイヤイヤやって相手もダメにしてしまう。
今まで普通だったのに、恋人に無理して貢ぐ→金銭感覚を狂わせてしまう
悪い事をしたのに、かわいそうだと思って叱らない親→善悪が分からない子供になる

だら犬
みんな不幸。
どうせ不幸になるなら「自分の好きな事で」「無理のない範囲で」の方がマシです。

③何のメリットもないのに与えている人

損得勘定なしに人に与えれる人は素晴らしいと思います。
(私は見た事がありませんが‥)
こんな人には、「良い人」も「悪い人」も沢山集まってきます。

わか
「見る目」を持っていないと搾取されるので注意が必要です。
例えば、以前の私の会社では仕事を頑張れば頑張るだけ、お金じゃなくて仕事が与えられました。
頑張れば頑張る程、上司に好かれて仕事が与えられます。その結果、仕事を頑張る人・できる人は心にも余裕がない、労働単価でも損をして目が死んでる(笑)。
仕事を怠けている・できない人は心にも余裕があるし、労働単価をみても得をしていますし、目はイキイキしています。給料は年功序列なので、どれだけ頑張っても年数で決まってしまいます。

わか
私はTwitterや他の方のブログ、副業などを通じて「見る目」が養われたので、無意味なギブから脱出することができました。感謝!

「仕事は頑張るものだ!」「きっと誰かが(その頑張りを)見ていてくれる!」
とそんな意見も来そうですが、

わか
これこそ見返りを求めていますよね?
この考えの方は、テイカー(ブラック企業など)に利用されたり搾取されやすい人です。
私はそんな「もしかしたら~」に頼らず、メリットがある所に力を入れます。
メリットがない仕事は手を抜き、余裕を作り、仕事に不慣れな人を育てる事に力を入れました。
だら犬
その方が人から感謝されて良くしてくれるし、仕事を覚えてくれたら自分の仕事が楽になるんだよね。
皆さんは、テイカー(奪うだけの人)に喜んで何かを与えたいですか?
私は無理です(笑)自分が一番大切なのに、自分だけが消耗する=自分が嫌いになる行為はしたくありません。
私が与えるのは、ギバーかギブ&テイクができる人です。
私が大事にしているwin-winの関係(相手と自分にメリットがある)ができる人に限ります。
スポンサーリンク

ギブの失敗パターン

両学長の動画であるあるwと思ったのと、自分や両親、職場や友人で見た(経験した)ギブ失敗パターンを紹介します。

・自己犠牲ギブ
・見返りを求めるギブ
・義務のギブ
・八方美人のギブ

自己犠牲ギブ

「誰のおかげで生活していけると思ってるんだ!」

これは両親がよく言っていた言葉です。
自分を犠牲にしてまで、人にいい顔するから、どこかで負荷がかかってしまいますよね。
その捌け口が家族に‥。

どうでもいい他人にいい顔して、本当に大切な家族を蔑ろにして結局家族を失ってしまう。
最悪なパターンですよね。

わか
あなたは何が一番大切なんですか?
私も忘れそうになったら、振り返ってみます。

見返りを求めるギブ

「○○してやったのに‥」

うちの祖母がよく言っています。
他者に対して依存傾向が強く、よく見返りを求めてきます。

わか
別にいらないものを与えられる時もあるし、それで見返りを求められたら疲れませんか?
見返りを求めるギブは相手に伝わります。
表情や態度にも表れる。
これは私だけのパターンかもしれませんが、
そういう方が与えてくれる物って大体いらないもので、ありがた迷惑ってパターンが多かったですね^^;)学長は親しい人との時間を大切にしているようで、友人にご飯をご馳走する事について動画で言われていました↓
・お金は(学長が)支払っているけど、相手も貴重な時間を使っている
・時間とは命そのもの

・一緒にいて楽しい時間(=命)を与えてもらえた
・その事に対する感謝(^^)

と言っていました。
わか
とてもギブ精神が強い人ですよね。
見返りを求めるなら、与えない方がいい。
別に相手から与えられなくても(返ってこなくても)気にならない事だけ与えればよい。
だら犬
食事をご馳走して、お礼も言えないのか!って言う人も見返りを求めているパターンだよ。

義務のギブ

「飲み会をする」

私は飲み会が嫌いなのですが、若い頃は嫌な飲み会に毎回参加していました。
いつもお世話になっているからと。

わか
嫌な事をイヤイヤやっても、シンドイし長続きしないので、そこはキッパリ損切りしました。
学長の言う通り、命=時間とお金を削ってまで、やる事じゃないですよね。
だら犬
飲み会は「自分」も「相手」も楽しくないと意味がないよね。
他には誕生日だから~、上司だから~とかやるのも「義務ギブ」に入ると言われていました。

八方美人のギブ

「誰にでもいい顔をして与えてしまう人」
ギブする相手は選んでもいい。
自分に余裕がないなら、自分と大切にしたい人だけに与えればいいと思いますが、誰にでもギブして心身共にボロボロになっている人も見受けられます。
前述した無理にブラック企業に勤めている人・DV夫や妻・クレクレ君など。
わか
職場でこれをやって嫌な仕事を沢山押し付けられて、いつも苦しそうな人がいました。
先ほども言ったように、辛いも苦しいも悲しいも全て自分の責任です。
他人のせいにはできません。

そして、心に余裕がないと「見返りを求めないギブ」を人に与える事はできません。

嫌われたくない‥とか、相手に悪い・・とか思ってできない人は「何も与えない覚悟」が必要です。
だら犬
「本当に与えたい人」に与えるためにね。
わか
大切な相手なら、与えてくれる人も幸せじゃないと意味がない。

ギブ&テイクが最強説

学長の動画は、ギブの重要性について言われていましたが‥
個人的には、与え上手・もらい上手なギブ&テイクが最強だと思っています。

動画ではこのような事が言われていました↓

人からもらう事ばかり考えている人(クレクレ君)は、相手にされなくなる。
かといって与えてばかりだと、こっちが消耗する。
他人を変える事はできないし、変えれるのは自分と未来だけ。
与えるから与えられる。
人は与えられるより、与える方に喜びを感じる。
これができるようになると、不思議といい人が集まってくる。
与えてもらうという逆の立場だったらどうでしょうか?
「こんなにしてもらって悪いな‥」でも与えてくれた人は見返りは求めない

わか
私なら尊敬しますし、何かこの人のためにできる事はないかな‥?と考えますね。
だら犬
そして、自分も相手に与える事で喜びを感じられる。
まさに理想的なwin-winですよね。

まとめ

・ギブは自分の余裕分から行う
・メリットのあるギブをする

・ただし自己犠牲、見返りを求める、義務、八方美人のギブはダメ
・ギブ&テイクでwin-winを作る
これらをやり続けると、人・お金・仕事に困る事はなくなります。

私は会社などで無理なギブで、イライラしてまで頑張るのをやめました。

手を抜いて、怠けて無理しなくなったら自分に余裕が出てきました。
そして、意外にも私がイライラしなくなったためか、余裕が出たためか分かりませんが、周りの人も私に優しくなりましたね。
(ただし、一部の意識高い系は無理ギブを強要してきますがw)

わか
余裕が出た分は、仕事に不慣れな人に(なるべく)親切丁寧を心がけて教えていました。
これはメリットある所への投資です。
だら犬
親切に教えた事で感謝され、仕事に慣れて来たら率先して手伝ってくれるという好循環。
嫌な人を遠ざけて、良い人だけが集まってきます(^^)

あなたも余裕を作って「ギブ」してみませんか?

テイカーが1人いると悪循環、ギバーがいると好循環な組織。

YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと…

こちらの書籍も心に余裕を持つのに参考になります↓
関連記事

シンプル is ベストという言葉があるように、シンプルに考える事は判断力・判断スピード・メンタル力を上げてくれます。言われた事を何でも引き受けて、仕事をこなす事が大切だと思っていませんか?こちらの書籍を本屋さんで立ち[…]

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!